December 09, 2008

【BOOK】 NIEVES BOOKS入荷しました。

P1010121林央子(ハヤシナカコ)さん発行の「here and there Vol.8 2008」が入荷しました。アートディレクションはもちろん服部一成さん。文章の比率が増したコンテンツを、無理なく読ませることに細心の注意を払いながらも、エッジの立った斬新さで目を引かせます。
Vol.6、Vol.7のバックナンバーも揃っております。各税込2,415円です。
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

ここからの文章は横にある画像の説明ではなく、本書の内容を説明しています。画像はあくまで本書の雰囲気を見ていただくためにお見せしています。
P1010122トップを飾るNewsページには、スーザン・チャンチオロ出産のニュースとマイク・ミルズがホンマタカシさんの写真集「TOKYO」について語るなど。
第一特集は「ロンリネス、孤独」。エレン・フライス、マイク・ミルズ、レティシア・ベナによるエッセイ。孤独といる言葉からは、悲観的な印象を受けますが、実のところ、個人が自分について考える大切な時間であり、他人とのつながりをよりよく感じ取れる時間だというメッセージが強く響きます。
P1010123そして、一人の時間を豊かに過ごすという繋がりから生まれた「SANPO散歩」特集は内外の10人が寄稿するエッセイ集。大森克巳、林央子、エレン・フライス、アン・ダムス、NIEVESのベンジャミン・サマーホルダー、マイク・ミルズ、岡野廣美(花木屋)、江口研一、小野塚秋良(zucca)そして、横浜トリエンナーレ2008に参加したアーティスト、ミランダ・ジュライ各氏も初寄稿した充実の読み物特集など。
P1010124ホンマタカシさん撮影の「MY FAVORITE CLOTHES」は、木村友紀、長島有里枝、小林エリカ、嶺川貴子さんが自宅などで自分のお気に入りの服を纏うファッションページです。写真とともに被写体になったそれぞれのアーティストが執筆したエッセイを収録。

「here and there」は、「SEDA」「Apartamento」「ANP QUARTERLY」休刊した「Purple Journal」など、海外の読み物系ファッションカルチャーマガジンとゆるやかな繋がりを保ちつつ、ゆるぎない独自性を確立しています。
日本の読者にとっては、日本発日本語(英語並記)で、ファッション、アート、デザインなどで活躍する国内外アーティストたちの普段着のような言葉が聞けるのが嬉しいところです。

standardbookstore at 12:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※