November 07, 2008

【BOOK】安藤忠雄さんサイン本!

ando02兵庫に生まれ、梅田に事務所を構える、建築家・安藤忠雄さん。

「住吉の長屋」、「光の教会」、「直島」など、数々の“ANDO建築”を生み出してきた、安藤さんの初の自伝が出版されました。

『建築家 安藤忠雄/新潮社』
¥1.995-(税込)
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

建築界に詳しくなくても、名前は聞いた事があるのではないでしょうか?

安藤さんは、弟(実は、双子!)に刺激され、17歳でプロボクサーとしてデビュー。のちに建築家を目指し、独学で建築学を学んだ青年は、いつしか世界中が認める建築界のトップランナーとなったのです。

自身の言葉で書き綴られた初めての自伝には、建築界で闘い、生きてきた安藤さんの全てが詰まっています。

デザイン、建築をする全ての方に。また、建築の知識がない方でも、すんなり読める本となっています。写真も掲載されており、なかでもアラーキー撮影の写真がめちゃくちゃシブい!

ando01『建築家 安藤忠雄』の出版を記念し、1階・建築書コーナーでは“安藤忠雄フェア”を開催中。



現在では入手困難な『Casa BRUTUS』での特集号(2006年出版)や、専門書では異例のベストセラー『連戦連敗』、『建築を語る』など、安藤忠雄を知るに相応しいオススメ書籍を展開しております。

そして、ファンの方にはウレシイお知らせ!!
先月、[TOTO出版]から出版されたばかりの作品集、『安藤忠雄の建築 第3巻』のサイン本が届きました!直筆のサインとイラストを書いて頂いています。

ando03全3巻シリーズの最終巻。
テーマは<日本>
国内の“ANDO建築”31作品を収録。
「光の教会」、「直島の美術館」、「サントリーミュージアム」、「TIME'S」などの名建築が、迫力のある写真、ドローイングと共に紹介されています。



第1巻のテーマは<住宅>
歴史的な名作と言われている「住吉の長屋」から最新作までの全21作品を収録。(ここには掲載されてませんが、俳優・哀川翔さんの自宅も実は“ANDO建築”らしいです)

第2巻は<海外>
世界各国に展開する26作品を収録。日本で見られるものとは、また違ったシンプルだけど迫力のある世界の“ANDO建築”がまとめられています。エッセイと写真を楽しめる、おすすめの作品集です。

第1巻、第2巻のサイン本も近々入荷予定です。入荷次第、店頭に並べさせていただきます。数に限りがございますので、売り切れの際は御了承願います。

standardbookstore at 12:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
地下鉄心斎橋駅から
御堂筋西側を南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
御堂筋西側を北へ徒5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。

 

この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※