October 10, 2008

【BOOK】 ハーディ・ガーディ・マン

好きなんでうれしいのですが、たまに、信じらへんような本が出版されることがあります。
工作舎(また、しぶい!)さんからドノヴァンの「ハーディ・ガーディ・マン」もそのひとつ。税込3,990円で、541ページ、信じられへん。
こんな値段で大丈夫?ちょっと安すぎちゃう?
P1010303DONOVAN「the HURDY GURDY man」。
ドノヴァンは、スコットランドのグラスゴー出身。一夜にして音楽シーンの表舞台に駆け上がり、ビートルズ、ディラン、ザ・フー、ストーンズ、ジミヘンらと共にロック・ミュージック創世記の主役となりました。



速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

ドラッグ、ポップアート、ヒッピー・カルチャー、フラワー・ムーヴメント、メディテーション・・・60年代文化を体現したロックの貴公子が、自身の作品はもちろん、ビートルズ作品をめぐるエピソード、ツェッペリン結成の秘密、ロンドン滞在時のディラン、ジミヘンとの交流などロック史上貴重な事実を語っています。

P1010308「DONOVAN'S GREATEST HITS」はよく聴きました。本のタイトルの「ハーディ・ガーディ・マン」は、ドノヴァンの代表曲で、ジミヘンがギターを弾く予定だったのが、ジミヘンのスケジュールがあわず、ジミー・ペイジのギターになりました。また、ジミー・ペイジがジョン・ボーナムを連れて参加し、ジョン・ポール・ジョーンズがアレンジを担当。なんとのちのレッド・ツェッペリンのメンバー3人が参加しているアコースティック・ソングです。

このアルバムのライナー・ノーツはドノヴァン本人が書いており、収録曲15曲の解説をしていてこれが結構おもしろいのですが、今回発売された新刊「ハーディ・ガーディ・マン」は500ページを超えるヴォリューム。面白くないはずがないでしょう。
ドノヴァンを聴きながらページを開いてしばらくのあいだ60年代へ、いざゆかん!

standardbookstore at 01:15│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※