September 23, 2008

【BOOK】日常に隠れた「!」をカタチにするnendo作品集

nendo022002年、デザイナー・佐藤オオキさんを中心に設立されたデザインオフィス[nendo]の作品集が、ドイツの出版社:daab社から出版されました。
建築、インテリア、家具、プロダクト、グラフィックなど、ジャンルレスな活動を行うnendoが、これまでカタチにしてきた「!」の数々を紹介しています。

『nendo / daab社 ¥3.664−』(日本語テキストあり)
1F・プロダクトデザイン書コーナーにて販売中

速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

日常には、たくさんの小さな「!」が見え隠れしている。
nendoはそれらをそっとすくいあげ、nendoのデザインに触れる人たちに小さな「!」を感じてもらう。それがnendoの仕事。

(nendo Web Siteより引用)

そんな素敵なコンセプトで活動を行ってきたnendoは世界的にも高く評価され、その作品に触れた人たちに「!」を与えている。

表紙から、すでに「!」を与えられた!!

額縁を掴んで壁にへばりつく、ヒト・・?

パフォーマンスなのかと思いきや、実はこれ東京にあるフィットネスジム[ILLOIHA OMOTESANDO]に設けられたクライミング・ウォール。この作品は、これまでのアウトドア的でゴツゴツしたクライミング・ウォールではなく、額縁やピクチャーフレーム、鹿の頭、花瓶といったインテリア的要素で構成し、更に機能面でもしっかりしているそうな。名付けて「表参道でロック・クライミング」

コレがnendoの作り出す「!」なんだ。

n702isnendoの代表的なプロダクトデザイン、docomoの携帯電話『N702is』では、加速度センサーを内臓、「グラス」をモチーフにしたユニークなデザインの携帯電話を生み出した。日常生活で当たり前のように使う「グラス」にしたことで、携帯電話がもっと身近な存在になる。こういう風にして「!」をカタチにしていく。

nendoがデザインした「!」は当店でも発売中!

人気のトートバッグ『ROOTOTE』。
これまでにアンディ・ウォーホルや、ディズニーなどとのコラボレーションしてきたROOTOTEが、インテリア雑誌『ELLE DECO』とのアート・プロジェクトを始動。
「ROOTOTEがあればそこがギャラリーに。」をテーマとし、1年間に6組のクリエイター作品を発表していくプロジェクトで、nendoは4作品をデザイン。その中の1つ、シリアルナンバー入り限定商品『レシートート』が店頭に並んでいます。

nendo04ROOTOTE×nendo
『receiptote:レシートート』

買い物をするとお金と引き換えにもらう「レシート」をびっしりと敷き詰めたようなパターンのバッグ。
バッグの中を覗き込むと、底には「一円玉」が落ちているようなプリントが入っています。




その他のクリエイターによるモデルや、ウォーホルモデルなどのコラボROOTOTEを多数取り揃えてます。1F・BFのバッグコーナーにて展開中。

standardbookstore at 12:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※