September 20, 2008

【BOOK】 沖縄発!自主出版フォト・マガジン「LP」

LP02沖縄生まれの写真誌「LP]最新号#4入荷!!特集は、沖縄で活動されている美術家:根間智子さんの撮り下ろし作品≪流漂≫。彼女の生き方までもが反映された、幻想的なモノクロ作品です。

LP#4/photogenic person's peace刊 ¥500−
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

LP01「LP」は、沖縄県那覇市のphotogenic person's peace(フォトジェニック・パーソンズ・ピース)にて編集・発行されている自主制作の写真雑誌。2007年12月より季刊で出版されてます。

フォトジェニック・パーソンズ・ピース代表のタイラジュンさんは写真家としても活動中。モノクロームなドキュメント写真が印象的で、沖縄では頻繁に個展が開かれています。また、彼の作品は「LP」でもご覧いただけます。

タイラジュンさんの撮る写真には惹かれるものがあり、LP#4に掲載されていた神父さんの写真なんかはスゴく良い。
少し気になったのが教会の写真。講堂に神父さんが座っていて、そこには扇風機が写っている。「ん?」って思ったけど、あれはワザとなんです。きっと。(本人に確認したわけではないけど)あの扇風機こそ、写真家:タイラジュンが撮り続けている“ドキュメント”なんだろう。
聖地とされる教会内にそれが存在していることは可笑しい。けど、そこに扇風機があったのは事実。だから隠さないで、そのままを撮ったんだろう。

彼の作品からは独特の空気感みたいなもんを感じる。それが見ている側にきちんと伝わってくる。そして彼自身からもまた独特の空気が出されている。
そんな彼のブログでは、写真家活動と雑誌編集での忙しい日々を公開中。→タイラジュン・ブログ『工場』

季刊写真誌「LP」はタイラさんと、彼の元に集結した仲宗根香織さんと松本太郎さん(松本さんは寝屋川出身)の3名で編集・制作されてます。彼らもまた写真家であり、作品は「LP」に掲載されてます。

そんな写真家集団が作る写真雑誌は自主出版のため発行部数は限られており、出版社では第1号の“LP#1”と“LP増刊号”がすでに品切。

LP03その入手困難でとっても貴重な“LP増刊号”と“LP#1”当店にあります!!在庫僅少、再入荷ナシ。LP#2、LP#3も好評発売中。各号¥500− 1Fカメラーコーナにございます。


standardbookstore at 12:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※