August 27, 2008

【BOOK】  エコでラヴしようぜ。

そもそも、エコロジカルってなんなのよ?と思い、辞書をひいてみましたところ、「環境保護の」っていう意味はどちらかといえば後付で、本来は「生態の」とか「生態系の」とかそういう意味なんですねぇ。

とはいえ…うーん…エコロジカル ラヴって…。
エコとか無視して、これは普通の恋愛ハウツー本として読む方がいいんじゃないかなぁ?
どーして無理にエコと結び付けようとしたのか…エコというより、むしろエロです。
まちがいなく。
あ、でも、このエロっていうのがそもそも本能なわけで、エロ→繁殖→子孫繁栄、すなわちエロス全開=生態系を重んじる!ってことになるんか!!
そーかー。なるほどねー。こりゃエコロジカルだわ。納得。
ちなみに、この「ラブコト」は坂本龍一が編集長をしてるんですけど、坂本龍一は2006年にも「エロコト」っていうの出版してるんですよね。
なんか、そっちのはもっと男エロに寄ってたそうで、今回はその当時の男エロを反省(?)して女エロに寄った内容になってるそうです。
うん、確かにね。それはそのとーりだ!
アダム徳永の本といい、最近のananといい、やっぱりみんな正しいエロに興味深々なんですね。
エロを保つっていうのは確かに大切なことですよねぇ。
媚を売るとか、なんていうんか、誰かが誰かの下手に出なくちゃいかんよーなそういうエロは勘弁ですけどね。

ともかく、
じゃあこの本おもろいんかい?って聞かれたら、おもしろいですよ!単純に。勉強になりますしね。ありがとうございます、教授!!って感じ。ヴィジュアルもキレイやし、なんと言っても880円やし!
ほんと、内容盛りだくさんですよ。
だってねー、金原ひとみの短編あり、小川糸の短編あり、桜沢エリカの漫画あり、坂本龍一と蝶々とよしもとばななの対談あり、まあなんしかスゴイスゴイ!!

もてない系
しかし、あたしは個人的に能町みね子の「くすぶれ!モテない系」も好きなんですが…正直、「ラブコト」の対極にある本ですよね。
どっちを選ぶかは、まあ好き好きですが…。

standardbookstore at 13:00│Comments (0)clip!BOOK 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※