February 17, 2008

三ッ寺本屋通信 第24号 by std.

☆☆☆
三ッ寺本屋通信
第24号 by std.
☆☆☆
2008年2月1日配信

はいはい、今年も一ヶ月が過ぎましたよ。年頭の抱負や目標はまだ続いていますか?

■今週の名言■
おれは口でフウフウ煙を吹きながら弾いた。
『ピアニストを笑え!』山下洋輔著 新潮文庫
 山下洋輔は60年代から活動しているピアニスト。
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

このときは、ピアノにガソリンをかけて燃やしながら、炎と煙に包まれながら演奏している。彼が当時率いていた『山下洋輔トリオ』もまさに炎が燃え盛るような演奏だったように思う。
 鍵を張っていたピアノ線が熱で緩み、音がずれてピアノが朽ちていく。山下は最後、残り火でタバコに火を付けた。
 炎や煙に二つとして同じものはなく、音楽もまたそれは同じ。度が過ぎているのかもしれないけれど、一瞬にかけるこんな真剣な遊び心を持てたらと思う。

■今週の新刊■
『青果店「築地御厨」直伝 野菜の選び方、扱い方。』内田悟「築地御厨」著 マーブルブックス
 食品偽装が世の中を騒がせたのもつかの間、今度は食品危機です。偽ではありません、危です。こんなときこそ、今一度我が身の料理を見直すいい機会なのかもしれません。
 野菜の選び方というのは、重いものがいいだとか、切り口が新しいものが新鮮だとか、あちこちで聞かれるような気がします。でも、本当のところはどうなのでしょう?
 本書では野菜それぞれの旬や選び方はもちろん、おいしさや栄養素を壊さない切り方や保存方法まで丁寧に教えてくれています。いい野菜を買っても、なんでもかんでも冷蔵庫に入れてはもったいない。買物に行くことから楽しくなりそうな一冊です。

■今週のニュース■
『乙女の大阪』発売記念!トークショー&サイン会開催! 2/24sun 13:00-
“乙女のご当地シリーズ”に“大阪”が登場したことを記念して、著者の甲斐みのりさんが当店でトークイベント&サイン会を開催します。乙女のみなさま、ぜひぜひご参加を!スペシャルゲストも近日発表!!
■日時:2008/2/24(日)午後1時〜午後3時 ■定員:50名 チケット:¥300(お菓子付き)ワンドリンク別■参加方法:書籍、チケットをともにご購入された方限定です!また、お電話でのご予約も可能です。(当日精算にて)■電話予約&お問合せはスタンダードブックストアTel.06-6484-2239まで。
『乙女の大阪』の表紙はこれ↓↓
otomenoosaka














最後まで読んでいただき、ありがとうございます。次回は2月15日(金)の予定です。


standardbookstore at 12:02│Comments (0)clip!MAIL MAGAZINE 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※