July 20, 2007

三ッ寺本屋通信 第9号 by std.

☆☆☆
三ッ寺本屋通信
第9号 by std.
☆☆☆
2007年7月6日配信

明日は七夕です。どうやら、天気は芳しくはないようですが・・・
07/07/07なのでみなさんにも素敵なことがありますように。

■今週の名言■
酔うてるときって、卵の中におるみたいな気がせえへん?
『きょうのできごと』 柴崎友香著 河出文庫
速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

 主人公・中沢の幼なじみのけいとが、酔ったときにいつも言うネタである。かなり酔っているはずなのに、どこか客観的な「卵の中」という表現がなるほど!と思わせる。
 ここで言う卵とは、鳥の卵のような固い殻ではなく、柔らかくて水みたいな素材に包まれている感じのものらしい(足もとがふらつくのは、水に浮かんでいるからなのか?)。視界のファインダーにはぼんやりとフィルターがかかり、周囲の音は壁一枚を隔てたように小さくなり、手足への指令は幾つもの部署を経るように遅くなる。そうして自分が包まれることによって、かえっていろんな行動や表情、そして人格(?)が表出してしまうことが「酔う」ことなのかもしれない。
 ただ、どうやら私の卵の殻はモビルスーツのように頑丈なようで、「さあ、どっからでもかかってこい!」とでも言ってしまいかねない妙な自信もおまけについてくる。
 さ、今日の「卵の中に入ってみたい」願望は、何杯目のアルコールが叶えてくれるだろう?

■今週の新刊■
『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午著 文春文庫
 ミステリー賞を総ナメした、というフレコミで今話題の本書なので、こっちも構えて読んだ。「こいつクサいな・・・」などと警戒しながら読んでいたら、「ええ!?それがそうくるの!?」という意表をつく驚きが待っていた。誰もがノーマークだった無名馬の末脚のように。思わず最初の方を読み返してしまう鮮やかなオチ。騙されてみたい人はぜひ!
 また、「葉桜」という言葉は、伏線としてもタイトルとしてもとても素敵だ。ちょうど今の季節にぴったりかもしれない。寝苦しい夜には軽快で鮮やかなミステリーを!

■今週のニュース(1)■
夏のスイーツ、はじめました!
 来たかどうかも、去ったかどうかも分からない今年の梅雨。でも暑いのには変わりありません。スタンダードブックストアカフェでは夏のスイーツ4種がみなさまのお越しをお待ちしています!!
 スイーツはこの4種↓↓

sweets











ひんやりしに来てくださいね!\350〜です。
左上:コーヒーゼリー右上:コーヒーフラペチーノ左下:ブラマンジェ右下:黒ごまスムージー

■今週のニュース(2)■
マジックカフェ、開催!!
↑↑の新刊もそうですが、ここでも騙されたい人を募集しています!日々の生活では騙されるのはイヤという人も、騙されても幸せならばかまわないという人も、ぜひ7月13日(金)19時から当店カフェで開催するマジックカフェへ!チケットは1ドリンク、前菜、メイン、デザートが付いて2500円。食事をしながらマジックを楽しみましょう!お問い合わせは06-6484-2239か当店カウンターまで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。次回は7月20日(金)の予定です。



standardbookstore at 21:51│Comments (0)clip!MAIL MAGAZINE 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※