June 20, 2007

【EVENT】 アナログメディアに囲まれたデジタルサウンド。

6月16日(土)の午後、スタンダードブックストアで
”LIVE in BOOKSTORE”が
開催されました。

LIVEと言っても、今までのような
ギターやスティールパンといった「アナログ」では
ありません。

デジタルです。

(ま、結局はアナログにしないと音にならないらしいのですが、
 詳しいことは僕は分かりません)


演奏器具は、基本的にPC1台(もちろん、それ以外にもありますが)。


なーんだ、プログラミングしたやつをただ流すだけか、
と思ったら大間違い。

基本的に音ネタは事前に作るそうなのですが、
エフェクトやミックスはその場でやるそうです。


そんな、今までのスタンダードブックストアでのライブとは
まったく違う斬新な音を聴かせてくれたのは、


オープニングアクトをつとめてくれた加茂くん。
はるばる?布施から電車の乗ってやってきてくれました。

kamo







決して、彼はここに座ってメールを打っているわけじゃありません。



そしてドイツからはるばるジャパンツアーにやってきたエンザイム。

エンザイム













きっとこの大きな箱には彼の音楽やらなんやらがたくさん詰まっているはずです。



そして、最後は過去にも日本に来てクラブを回っている、これもドイツからはるばる来てくれたノイズクリエイター。

ノイズクリエイター













決してアポの時間が迫ったサラリーマンが焦って席を立ちながら企画書を出力しているのではありません。

ノイズクリエイターさんは背が高かったので、机が低くてやりにくそうでした。
それでも、彼がつぎつぎとファイルを開いて音楽をつなげていく様は圧巻でした。



彼らは普段はハードコアテクノやブレイクビーツといった音楽を
やっているらしいのですが、今回は
「なにぶん本屋なのでソフトに・・・」
といった勝手なこちらの要望を快く引き受けてくれて、
スタンダードブックストア用に音を作ってくれました。

ノイズクリエイター&エンザイム












カフェにいたみなさま、心地良かったですか?

本を選んでいたみなさま、いい本に出会えましたか?


普段はBGMでもテクノやエレクトロニカを流すことはない当店ですが、
本に囲まれてこんな音が流れる空間もいいなあと思いながら、
僕は三者三様の電子音を楽しみました。


ラップトップミュージックというものを紹介し、かつ
そしてそれを本屋にもっとフィットさせてやれる可能性があると感じました。

こんな音楽を楽しむ機会をまた持てたらいいなあと思います。


STANDARDBOOKSTORE N


速報など最新情報はTwitterで!

通販ご希望の方はこちら。


通販の一部の商品でクレジットカードが
ご利用頂けるようになりました。 ⇒ こちらから


イベントチケット通販はこちら

standardbookstore at 20:30│Comments (2)clip!EVENT 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※