December 04, 2006

ブログオープン!


皆さま、初めまして。
スタンダードブックストアです。

なんとかプレオープン期間(11/22-11/30)と、
オープン三日間を乗り越えることができました。
ご協力いただいたお会社の皆さま、
この場を借りてお礼申し上げます。

そして、

非常に分かりにくいところに、
しかも営業しているのかしていないのかも分かりにくい
店構えにもかかわらず、勇気をふりしぼって
ドアを開けてくださったお客さま、
本当にありがとうございます。

今度とも皆さまが足繁く通っていただけるように
店作りをしてまいります。
どうぞ、ご期待ください。


ところで、今日、外国人のお客さまが当店のチラシを指差し、

「ホワッツ、ザッカ?」

とおっしゃいました。

そのゴツい手のゴツい指で「ZAKKA」を指しながら。

思いもよらない不意打ちに

「Zakka is goods for Life, Daily life. So, Grocery」

と答えました。

いや、答えたつもりで答えられなかったかもしれません。

とにかくブロークンなイングリッシュがこの口から出てきました。

そのお客さまは、「オー、イエス」と頷いてくださったので
レジを打ちながらほっとしました。


いわゆる「雑貨」と聞いて、ほとんどの人が思い浮かべる
「雑貨」というものはたぶん「grocery」とは違うはずで、
ぴったりと当てはまる英語を私たちは思いつくことができませんでした。

だから、店頭にもしおりにも「ZAKKA」と表記しています。

「雑貨」という概念をつくったのは
たしか東京のどこかの雑貨店だったと記憶していますが、
これは日本独特のものなのかもしれません。

JUNKでもなく、
PRODUCTでもなく、
「雑貨」。

役に立つもの、優れもの。
そして役になんか立たないもの。
使いにくいけど、素敵なもの。
そもそも何のためにあるのか分からないもの。

それがきっと「雑貨」です。

それらを「雑貨」というジャンルで括った人は
きっととても心が広かったのでしょう。

スタンダードブックストアでも、
たくさんの「雑貨」を置いています。

オープンしてまだ間もないですが、
ふと手にとってレジに来てくださったお客さまも少なくありません。

ご来店がまだの方はぜひ一度見に来てください。

たくさんの「雑貨」と一緒に(もちろんそれ以上にたくさんの本と)
お待ちしています。

 
 
 
          STANDARD BOOKSTORE (N)




standardbookstore at 20:38|PermalinkComments(0)clip!OTHER 

December 01, 2006

会社概要

会社概要

商号 株式会社 鉢の木
設立 1982年8月23日
本社所在地 大阪市中央区西心斎橋2−2−12
        クリスタグランドビル
資本金 1.000万円
代表者 中川和彦
従業員数 16名
主取引先 (株)大阪屋等
取引銀行 (株)三菱東京UFJ銀行、(株)三井住友銀行


沿革

1982.8 株式会社ニュー原田として創立
     (代表取締役・原田博司、資本金500万円)
     店舗は高島屋大阪店書籍売場
1984.10 代表者変更、代表取締役中川六治就任
1985.9 資本金を1.000万円に増資
1986.12 商号を株式会社鉢の木に変更
1987.3 代表者変更、代表取締役・中川和彦就任
1989.11 高島屋店が地階西館にて増床オープン
1998.12 日本一店オープン
2002.3 高島屋店移転縮小
2004.12 吉田店オープン
2006.11 スタンダードブックストアオープン
2008.12 ロコブックスオープン
2009.8 高島屋店退店

店舗一覧


○スタンダードブックストア心斎橋
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル1F BF
Tel.06-6484-2239
○スタンダードブックストア茶屋町(2017年1月31日を以て運営から撤退)
〒530-0013
大阪市北区茶屋町8-26 Nu茶屋町プラス2F
Tel.06-6485-7139

○鉢の木 高島屋店 
〒542-8510 大阪市中央区難波5-1-5 
高島屋大阪店地階西館書籍売場
2009年8月31日を以て退店いたしました
○鉢の木 吉田店  
〒578-0903 東大阪市今米1-2-1 中辻第3ビル102号
2012年8月27日を以て閉店いたしました
○ロコブックス
〒587-0002 堺市美原区黒山165-6
Tel.072-363-1612
2011年12月20日を以て閉店いたしました

standardbookstore at 21:14|PermalinkComments(1)clip!COMPANY 

質問コーナー

商品について、当店について…ご質問やご意見ご感想などがございましたら、お気軽に書き込んでください。各スタッフがお答えします。もちろん、各記事にコメントしていただいてもけっこうです。

standardbookstore at 16:48|PermalinkComments(798)clip!OTHER 

【CAFE】 PARTYや集まりにぜひ!

パーティーやちょっとした集まりにぜひスタンダードブックストアカフェをご利用ください。全館禁煙の落ち着いた静かな空間でゆっくりと過ごせます。
静かに話したいから居酒屋はちょっと・・・でも堅苦しいのも困る・・・と思っていた幹事さん、ぜひご相談ください。予算に応じてお料理も考えます。ご相談はTel.06-6484-2239まで。

cafe

standardbookstore at 15:42|PermalinkComments(0)clip!CAFE 

November 29, 2006

【BOOK】 旅する人の雑誌『coyote』 スイッチパブリッシング

 coyoteは群れません。旅人と呼ばれる人が群れないのと同じように。
 coyoteはよく遠吠えをします。それは闇が怖いわけでも、ましてやひとりが怖いわけでもありません。ただ、自分が生きていることを確認しているだけです。
 coyoteは、アステカ語で「歌う犬」。
 旅人が踏み鳴らすかかとの音がメロディに聴こえるのは人生を謳歌しているからかもしれません。
 そんな旅人たちを特集し続けている「coyote」。STANDARD BOOKSTORE地下1階では「coyote」のバックナンバーフェアを開催中です。
 旅が好きな人も、自然が好きな人も、そしてもちろん本が好きな人もぜひご来店ください。

coyote








 また、「coyote No.2」で特集された星野道夫の本棚をできる限り再現しています。生前、アラスカ・フェアバンクスで暖炉の前や自然の中で星野道夫が夢中になった本たちを残されたリストを元に集めました。
星野道夫がどんな本を読んで、どんな旅をしていたのか。
 彼の撮った写真とともに遠くアラスカの大地に想いを馳せてみませんか?

■星野道夫(1952-1996)千葉県生まれ
26歳でアラスカ大学に留学し、以後極北の
野生動物や人々の暮らしを写真と文章に記録する。
ロシアで取材中、熊に襲われ急逝。


standardbookstore at 00:00|PermalinkComments(0)clip!BOOK 

January 01, 2000

COMPANY

shinasibashilogobig


standardbookstore at 17:52|PermalinkComments(0)clip!COMPANY 
★通販★
※MAILフォーマットにご希望の商品を記入し送信※


※こちらはBASE通販サイトです※

※BASEはコンビニ決済・クレジットカードがご利用頂けます。

・海外雑誌

・イベントチケット
twitter
facebook
Google+
Access
〇地下鉄心斎橋駅から
出口4A
大丸側➡御堂筋西側へ渡る➡南へ徒歩8分。「三津寺町交差点」を右折してすぐ。

○なんばから
出口25番
御堂筋を車の進行と逆(北)に徒歩5分。「三津寺町交差点」を左折してすぐ。



この交差点を西へ
曲がってください。

std_msp
詳しい地図はこちら>>>
Mail Member
新刊・雑貨情報、
お得なクーポンを配信!

登録はこちらから↓
→PCの方はここ←

ケータイの方はこちら↓
qr
このQRコードから会員登録を!
入力はカンタンです。
※迷惑メール対策をされている方は
standardbookstore.comを
許可してください※